斎藤工   映画『高台家の人々』主演綾瀬はるか と共演斎藤工さん少し古いですが 『壁ドン』CMで一躍有名になりました 気になりましたので
調べてみました







引用http://www.oricon.co.jp/special/47890/


スポンサーリンク





%e8%8a%b1%e7%b2%89%e7%97%87%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc%e5%ba%83%e5%91%8a

齊藤 工 プロフィール

本名: 齊藤 工
生年月日:1981年8月22日(34歳)
出生地:東京都港区
身長:184 cm
血液型:A型
職業:俳優、映画評論家
ジャンル:映画・テレビドラマ
活動期間:2001年(俳優デビュー) –
事務所:ブルーベアハウス
趣味:映画鑑賞


Postseven_383239_1


父親の影響もあって幼少期より映画を多く観て育ちました


15歳から芸能事務所に所属して
高校生の頃から雑誌「MEN’S_NONNO」や「POPEYEポパイ)」などで
「TAKUMI」の名前でモデルとして活動して
俳優の道を目指していたようです


高校時代はモデルの仕事をしながらも海外へ目を向け
度々1人旅に出かけていました


2012年監督として ショートムービーの作品も作り上げています


美輪明宏を尊敬し 映画「仁義なき戦い」シリーズが
今の自分のルーツと話したり 外見からは計りしれない
感性の引き出しを持っている 枠にはまらない 魅力的な男性です


高台家の人々-1


これからの映画界の表と裏
両方に貴重な存在となっていくのではないでしょうか


2004年映画「海猿」のオーデションでも 水着審査の格好のまま
その後のオーデションも行い 見事に合格しています


数々のドラマと映画出演をしていますが
彼を一躍 世の女性の憧れの存在にしたのは


やはり 2014年 フジテレビ「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」でしょう
主役の上戸彩の不倫相手の役で その危うく切ない
悩める姿が 女性たちのハートをとらえたようです


CMの「壁ドン」も大ブレイクして しばらく
トーク番組や バラエティー番組で 何度も壁ドンを要求されていました


しかし、嫌な顔一つせず 応じる
彼の態度がファンのイメージを大切にする プロ意識の高い人だと思いました



グラムールセールス 「壁ドン!」斎藤工 YOU

チョット長いですが 工さんのファンなら
何度でも見たくなるような 撮影現場の雰囲気があります



斎藤工、クマムシ・長谷川を“バックハグ”で温める! 「グラムール セールス」CM&メーキング映像





%e8%a1%a8%e9%9d%a2-%ef%bc%98



高台家の人々』主演綾瀬はるかと共演斎藤工さん


お似合い過ぎるツーショット

oniaisugiru


高台家の人々


oniaisugiru-2


「ごくせん」 「デカワンコ」などのヒット作で知られる森本
梢子(もりもと こずえこ)が新たに書き下ろした




大人気コミックの実写映画化  『高台家の人々』のヒロイン綾瀬はるかの
恋人役に抜てきされたのが 実力派俳優の1人である 斎藤工さんです


mousou



「高台家の人々」スペシャルインタビュー(斎藤工さん)

彼の映画に対するコメントがとても素敵です

 

(高台光正は全てが私とは程遠いスマートなキャラクターですが
特殊能力(テレパス)を持つ 正光を生身の人間がやる事に意味があると思っていました
相手の心が読める(テレパス)がゆえに 無表情になってしまっている 光正が 可愛い妄想女子の
木絵に出合い 変わって行くことを 想像しながら 演じました)

 

SNS主体の現代 皆が本音を取り繕い 真実が見付け辛い 時代だからこそ この作品には必然性を感じます

 

ラブコメディーにとどまらず 彼の作品をとらえる 感性が
映画を更に 魅力的なものにしていくことが多いに期待できます

土方政人監督も斎藤工さんの事を絶賛しています

 

 「ちょっとミステリアスなところがあるので 光正像として魅力的です
光正がテレパシー能力で 木絵の妄想をどう見ているのか その光正のリアクションを
面白く 描いていきたい」

とコメントしています



斎藤工さんの演技への期待の大きさを話しています





記事は以上です  最後まで お読みくださいましてありがとうございます

波乗りサンタでした





関連記事
you&me⇒綾瀬はるか映画『高台家の人々』西野カナYou&Me 発売日は!?SP動画も


koudaike⇒綾瀬はるかと斎藤工はお似合いすぎる!?映画『高台家の人々』予告動画 とあらすじが衝撃的!?





スポンサーリンク







 

関連記事はこちら