%e4%bd%90%e8%97%a4%e5%81%a5%e3%83%bc6

日清のどん兵衛CM 「どんくさい? 篇」

どん兵衛新CMに出演している どん兵衛さんこと加山雄三と弟子の佐藤健

今回も奇想天外な ハチャメチャCMで 話題に なっています

ゴーストライターと騒がれた曲は?






スポンサーリンク





%e8%8a%b1%e7%b2%89%e7%97%87%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc%e5%ba%83%e5%91%8a

加山雄三のCM日清どん兵衛「どんくさい?」篇!!

どんばれCMとして 加山雄三と佐藤健の時代劇での共演が話題になり、

しかも 白黒のモノクロームの映像が 新鮮で目を惹きます

なのに 内容は 奇想天外で むしろ ハチャメチャな世界


いきなり 斬られて どん兵衛になってしまった 剣客の師匠の加山雄三も

その弟子の佐藤健も いたって 真面目に取り組んでいる

様子が 逆に コミカルな味となっています


昨年 12年ぶりに一新された 日清のどん兵衛 TVCMシリーズ

波乗りサンタのブログでも 紹介しています


2016年秋は 「どんくさい?」篇が登場しました

「どん兵衛きつねうどん」のCMです

どん兵衛さんとお城に連れて行かれた弟子とお城の中の殿様達とのやりとりが

コミカルに描かれています



%e4%bd%90%e8%97%a4%e5%81%a5%e3%83%bc3



旅の道中、「どん兵衛」を持っていたことで 捉えられてしまう佐藤健

お城に連れて行かれてしまいます


殿様の手には、「どん兵衛」が・・・


家臣が「どん兵衛」で一儲けする事を提案しますが

「名前がどんくさい」などと、言いたい放題!

それに 腹を立て 加山雄三のどん兵衛さん登場!

「斬る」と一喝して どん兵衛さんが殿様を斬りつけますが!?

どん兵衛さんは 湯気だったので・・・


%e4%bd%90%e8%97%a4%e5%81%a5%e3%83%bc%ef%bc%91
%e4%bd%90%e8%97%a4%e5%81%a5%e3%83%bc2





日清のどん兵衛CM 「どんくさい? 篇」 30秒 / 加山雄三・佐藤健

また 「どん兵衛」を食べながら 弟子の佐藤健が 回想していたんですね


%e4%bd%90%e8%97%a4%e5%81%a5%e3%83%bc4%e4%bd%90%e8%97%a4%e5%81%a5%e3%83%bc5


本格時代劇でありながら、やはり コメディーなんです


撮影は 今回もオールロケで 快晴のロケ日和に恵まれました

しかし 衣装は着物、出演者は 長時間、暑さに耐えながらの

撮影になりました


更に、季節柄、蝉の鳴き声が・・・音声さん泣かせだったと言う声も

聞かれました

加山雄三と佐藤健

共演している二人の魅力は武士らしい眼光の鋭さと重厚さのある声、

コメディーなのだけれど やっぱり かっこいいですね

しばらく この「どんばれ シリーズ」が続く事を期待しています

そして 二人の共演の時代劇が 観たいですね!!










加山雄三 ゴーストライターと騒がれた曲は?

「永遠の若大将」こと加山雄三にイメージらしからぬニュースを

又 あの「週刊文春」が報じています


加山雄三に外国人のゴーストライターがいたと言うのです

同誌では米国人の作詞家で加山雄三の実妹の元夫(マイケル・ルノー)が

1965年発売の「恋は紅いバラ~DEDICATED」や

加山雄三の率いる「THE King ALL STARS」が

2015年発売した「I Simple Say」など 12曲の

英語詞を担当したと主張しています




約束された報酬も支払われていない状況とも


更に、昨年11月に男性の留守電に加山雄三の「ゴーストライター」

と言う言葉を使い英語詩の担当を依頼するメッセージが残されていた

という 衝撃的な内容です


加山雄三の事務所では

「ゴーストライター」という表現を強調して

事実の1部を粉飾して書かれたものと主張しています


2015年発売の「I Simple Say 」の作詞については現在、

日本音楽著作権協会に「共同著作」の申請をしている

とコメントしています


報酬の支払いがなければ裁判を起こす事までマイケル・ルノー氏は

考えているそうで 両者の問題意識のズレが生じているようです


お互いの立場での認識の捉え方が違うとこんなに、問題がこじれるのでしょうか


過去の代表作は英語表現を修正してもらった位に考えているのが

加山雄三の立場、元々、不満を抱いていた相手にアメリカンジョークとは言え

「ゴーストライター」と言う1番言ってはいけない言葉を

使ってしまったような気がしますね


大スターのおごりの気持ちが無かったかは 難しいところですが

早目に対処をして大火事になる前に騒動が鎮火する事を願っています


やっぱり 加山雄三は

「永遠の若大将」でいつまでも輝いていてほしいです


2015年12月 「NEWSポストセブン」のインタビューで

「結局 借金して苦労すると責任感が強くなる

人間、試練は 逃げたら 駄目 なにくそって 土下座しても乗り越えないと

それがパワフルにエネルギッシュに生きる コツなんだ」

とコメントしています

この気持ちが大事ですよね





記事は以上です  最後まで お読みくださいましてありがとうございます

波乗りサンタでした




関連ページ
佐藤健&加山雄三 どん兵衛CM/衝撃!!UFOを弓で射落とす!?結ぶ髪型も時代劇風に・・・・




スポンサーリンク





 

関連記事はこちら