柳沢慎吾

横浜DeNAベイスターズの夏のスペシャルイベント「勝祭(かっつさい)2016」において
神奈川県出身の柳沢慎吾が恒例の日本一長い始球式を行いました
DeNAベイスターズの選手を巻き込んでの
爆笑 始球式でした
「わかめラーメン」の新CM発表会での爆笑・失笑の渦 最後は「いい夢見ろよ あばよ!」で締まらない会見になりました


引用http://grapee.jp/214120


スポンサーリンク





%e8%8a%b1%e7%b2%89%e7%97%87%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc%e5%ba%83%e5%91%8a

柳沢慎吾のプロフィール

柳沢 慎吾
本名:同じ
生年月日:1962年3月6日(54歳)
出生地:神奈川県小田原市
身長:167 cm
血液型 AB型
職業:俳優・タレント、コメディアン
ジャンル:テレビドラマ・バラエティ番組
活動期間:1979年 –
配偶者:既婚(1992年 – )
事務所:ハーキュリーズ    引用wikipediaから

柳沢慎吾が始球式「勝祭2016』で今年も「日本一長い始球式」を披露!!

タレント 柳沢慎吾が 今年も「日本一長い始球式」を行いました


今年も 長い始球式 なかなか投げない  一人実況 と 2015年の8分よりも 
なんと今年は9分の投げない 始球式


ベイスターズの選手を巻き込んでの  エンターテイメントの時間が始まりました

 
地元 神奈川県小田原出身で熱烈な野球ファンの柳沢慎吾は 
4年連続で横浜スタジアムの舞台に立ちました


そして 場面を 横浜高Vs広陵高に設定


マウンドの上で 実況にヒッティングマーチ をこなしながら  
交代で マウンドに上がったり
審判のマイクを持ってのプレイ説明と大忙し・・・・


 グラウンドに魚が落ちてくるアクシデントありと


爆笑 始球式をしました


最後は 恒例の  「いい夢見ろよ! あばよ」とお決まりのセリフで会場を沸かせました


勝祭 2016 柳沢慎吾さん始球式





%e8%a1%a8%e9%9d%a2-%ef%bc%98



「わかめラーメン」の新CM発表会での爆笑・失笑の渦 最後は「いい夢見ろよ あばよ!」で締まらない会見



2016年 3月よりオンエアーされてされている
柳沢慎吾の エースコックCM「わかめラーメン」


32年前から エースコック「わかめラーメン」は発売されています
初代は 故・石立鉄男さんがCMをしておりましたが


「お前はどこのわかめじゃ?」のセリフも印象的でした。


【エースコック】わかめラーメンTVCM 石立鉄男さんVer

新CMは柳沢慎吾が出演します 「お前はどこのわかめじゃ?」のモノマネをテレビ番組で披露していた
柳沢さんは、喜んで出演をOKしたそう。


新CMではレオタードのお姉さんの代わりに、わかめの妖精になった5人の柳沢さんが登場します。
「お前はどこのわかめじゃ?」に加えて「あばよ!」も聞けますので お楽しみに!!



エースコック わかめラーメン CM 柳沢慎吾 「復活」篇


CM制作者コメント

 ロングセラー商品であり、多くの人の記憶に残っている石立鉄男さんのCMを復活させるなら、柳沢慎吾さんしかいない! と思っていました。

 若い頃から石立さんに憧れ「わ~かめスキスキピチピチ~♪」のCMを見てモノマネをしていた柳沢さん。撮影時にも「昔モノマネをしていたのを石立さん本人に見つかり、怒られそうになって逃げた」というエピソードを話してくれました。

 そんな愛着のあるCMのリバイバルということで、ノリノリで気合も十分。「お前はどこのわかめじゃ?」は納得いくまで数多くの演技に挑戦していただきました。また、昔のCMをそのままということではなく、柳沢さんらしくリバイバルという部分にもこだわりました。新体操のレオタード姿の女性5人が出演していた過去のシーンの再現には、わかめの妖精となった柳沢慎吾さん5人が登場。わかめをイメージした特注のジャンプスーツ姿でロックに踊る姿は必見。過去CMでは「わかめ!」となっていたラストの掛け声も、柳沢慎吾さん5人の「あばよ!」というセリフになっています。ぜひ32年前のCMとも見比べながらお楽しみください。

なかなか終わらない 新CM発表会



新CMわかめラーメンの発表会会場での出来事
チョット長いですが 時間のある人 暇な人は お付きあいしてください

柳沢慎吾


柳沢慎吾、CM決めせりふ披露も司会から「失笑」 「わかめラーメン」新CM発表会3


柳沢慎吾のネタ披露が止まらない!司会の「そろそろ締めたい」に拍手も 「わかめラーメン」新CM発表会4


相変わらず クドイ くらいに 長いですが 面白いですね!!





記事は以上です  最後まで お読みくださいましてありがとうございます

波乗りサンタでした









スポンサーリンク







 

関連記事はこちら